Blog

コーヒーを家まで宅配するサービスにNYが激震- Clowder

コーヒーを家まで宅配するサービスにNYが激震- Clowder

By Tailored cafe online編集部

近年、世界を大きく変えたスタートアップで一番有名なところはおそらくUberではないかと思います。2009年に創業して以来、着実に成長を続けててきており、資金調達額は総額で8,710億円($8.71B)にものぼっています。Uberの時価総額は10兆円にも迫っており、もはや異次元の領域に突入しました。 自動運転にも本腰を入れて取り組んでおり、移動手段のあり方を根本的に変えていると言えます。そんなUberをコーヒー業界にも取り入れようと本気で思っているスタートアップがニューヨークにあります。それが「Clowder」です。 普通のカフェと同じコーヒーを同じ値段で家まで届けてくれる サービス内容はいたってシンプルです。ユーザーが家や仕事場のPCからラテやカプチーノ、ドリップなどのコーヒーを注文すると、それが家まで届けられるというものです。値段も良心的で、ラテが400円($4)エスプレッソが300円($3)、アイスコーヒーが300円($3)と普通のカフェと同じくらいの値段です。 参照記事 ファースト・セカンド・サードウェーブからフォースウェーブを予測! ドリンクの種類も25種類あり、普通のカフェに行くのと全く同じくらいのドリンクを頼むことができます。時間もたった15分以内で届けてくれるので、ラテなどはカフェに行って注文するのが当たり前と思われていた今までのコーヒー業界のビジネスモデルを激変させるものとして注目されています。 現在はニューヨークの一部のエリアのみで行われておりますが、今後は徐々にエリアを拡大していくとのことです。 創業者はマッキンゼー出身の500startups卒業生 創業者兼CEOのChristine Miaoは有名コンサルティング会社であるマッキンゼーの出身であり、Clowderを創業してからは、500startupsのBATCH13にも参加して卒業してるエリートです。 コーヒー業界にもUberのビジネスモデルを持ち込むことができる確信し、それを実行に移しております。 店舗不要でカバーエリアが広いためにコスト大幅削減に成功 しかし、普通のカフェと同じ値段でそれを家まで届けるとなると、当然収益が取れないのではないかと思います。しかし、収益をしっかりと確保するために、ビジネスモデルに工夫がされております。 1つ目のポイントは、店舗不要である点です。実店舗を持たないので、普通のカフェのように人通りの多く家賃の高い場所の1階部分に店舗を構える必要もなく、また座席やレジなどのスペースを準備する必要もありません。オフィスの中にエスプレッソマシンを一台おけばそれで完了です。 そのために普通にカフェを開くときに比べて店舗が不要であり、コストを大幅に抑えることができます。また、新しい店舗を出す際にも、1週間もあれば新店舗の準備から開業まで行うことができ、スピーディに動くこともできます。 courtrestrepoさん(@courtrestrepo)が投稿した写真 - 2016 3月...

Read more

2017年のコーヒートレンドはこれ!おもしろガジェット器具

2017年のコーヒートレンドはこれ!おもしろガジェット器具

By Tailored cafe online編集部

2017年に日本でも流行る可能性があるコーヒーの面白い系のガジェット器具についてまとめます。なんとなくですが、今日本で使われているコーヒーの器具はどれも固くて真面目すぎる印象があります。どうせ息抜きで飲むコーヒーなので、もっとふざけたガジェット器具があっても面白いのではないかなと思い、ご紹介しようと思いました。 ホットコーヒーをアイスコーヒーに変える”本当の”魔法瓶 PRESLEY G.さん(@anthriftpology)が投稿した写真 - 2016 5月 25 8:16午後 PDT まず最初にご紹介するのは、”本当の”意味での魔法瓶です(笑) ホットコーヒーをこの魔法瓶に入れるだけで、それが自動的にアイスコーヒーに早変わりするという仕組みです。アイスコーヒーは自分で作るとなると、正直かなり面倒ですが、この魔法瓶があれば、自分でも手軽にアイスコーヒーを作って学校や仕事場に持って行くことができますね! (実際に作成している動画ではおばさんが英語でなにやらしゃべっていますが、英語がわからなくても雰囲気でなんとなくどうやって使うのかわかるので参考までに) 参照記事 IoTをコーヒー業界に応用!wifiで操作できるコーヒーマシン-Spinn フレンチプレスと一体化した変なマグカップ 次にご紹介するのは、フレンチプレスと一体化した変なマグカップです(笑) 言葉で説明するのが難しいので、詳しくは動画を見てもらえればと思うのですが、普通のフレンチプレスのように、まず挽いた後のコーヒー豆をカップの底に入れます。そしてお湯を注いで、時間になったら上からもう1つのカップをかぶせます。すると、後からかぶせたカップがうまくコーヒーの豆かすを押さえ込んで、そのままコーヒーが飲めます。 これは間違い無くO型向けの商品だと思います(笑) フレンチプレスって準備と後片付けがかなり面倒だから、美味しいんだけどだるいから使わない人が多いと思うのですが、これがあれば今まで以上にフレンチプレスを飲むかもしれませんね。...

Read more

わらび餅コーヒーとは?コーヒー風味わらび餅の作り方(レシピ)

わらび餅コーヒーとは?コーヒー風味わらび餅の作り方(レシピ)

By Tailored cafe online編集部

コーヒーはそれだけを単体で飲んでも美味しいですが、隠し味的に何か他の食べ物にコーヒーを入れて楽しむこともできます。コーヒーを隠し味として入れるものはいろいろありますが、個人的に最も気に入っているのがカレーの隠し味にコーヒーを入れるというものです。 かなり意外な組み合わせではありますが、カレーを作る際にカレーのルーと一緒にインスタントコーヒーを入れるだけで一気にカレーがまろやかになります。 東京カレンダーさん(@tokyocalendar)がシェアした投稿 - 2017 8月 12 11:04午後 PDT そんな隠し味としても使えるコーヒーですが、わらび餅を作る際にコーヒーを入れる「わらび餅コーヒー」なるものが存在します。今回はそんなわらび餅コーヒーについて、その作り方や味、スタバでわらび餅コーヒーっぽくドリンクをアレンジする方法などについて書いていこうと思います。 参照記事 ダッチ・コーヒーとは?独特な水出し方法でアイスコーヒーを作る わらび餅コーヒーとは何か わらび餅コーヒーとはひとことで言うと、わらび餅を作る際にお湯ではなくてコーヒーで作ったわらび餅です。わらび餅はそれを作る段階でお湯を使うのですが、それをコーヒーに変えるだけでわらび餅をコーヒー風味にすることができます。 昔ながらの老舗の和菓子屋さんなどでわらび餅を販売しているお店でも、中には特殊なアレンジとしてこのわらび餅コーヒーを販売しているところもあります。 Ольга и Максим Москвиныさん(@odnasatana)がシェアした投稿 -...

Read more

編集中【萩谷まだ】焙煎度によってハンドドリップの合いの特徴を知って、ハンドドリップで美味しく淹れよう!

編集中【萩谷まだ】焙煎度によってハンドドリップの合いの特徴を知って、ハンドドリップで美味しく淹れよう!

By Tailored cafe online編集部

コーヒーにとって非常に重要なプロセスである焙煎。この焙煎の度合いによって、豆の特徴は大きく異なってきます。それぞれの焙煎段階には、それぞれの適した淹れ方があります。各焙煎段階の特徴と淹れ方を知れば、その良さを最大限に引き出した一杯を楽しむことができます。 ここでは、焙煎の度合いを「浅煎り」「中煎り」「深煎り」の3段階に分けて、それぞれに適したハンドドリップの淹れ方をご紹介します。 そもそも、浅煎り・中煎り・深煎りとは? 焙煎は、温度や時間によって段階が別れています。焙煎の度合いは、正確には8段階で分けられており、浅い方からライトロースト、シナモンロースト、ミディアムロースト、ハイロースト、シティロースト、フルシティロースト、フレンチロースト、イタリアンローストと呼ばれています。 このうちライトロースト~ハイローストあたりを「浅煎り」、シティローストを「中煎り」、フルシティロースト~イタリアンローストを「深煎り」と呼びます。 風味は、「浅煎りは酸味」が、「深煎りは苦味」が際立っています。 焙煎度別ハンドドリップの淹れ方(浅煎り・深煎り・中煎り) ハンドドリップで淹れる行程は、大きく分けると「蒸らし」と「抽出」の2つがあります。「蒸らし」とは、コーヒーの豆にお湯を均等に行き渡らせる行程で、豆の味を引き出すのに重要な役割となっています。 それでは、実際に、焙煎程度別の淹れ方を見ていきましょう。14gの豆と210mlのお湯を用いたものです。  浅煎りの豆   ①蒸らすために30mlのお湯を注ぎます。注ぎ終わったら、比重が重い浅煎りの    豆が沈まないように、少し撹拌します。   ②30秒が経過したら、抽出開始です。    中心から外側に向かって、円を描くように勢いよくお湯を注いだ後、再び中    心に戻るように注ぎます。2回に分けてお湯を注ぎ、1分30秒で注ぎ切りま    す。勢い良く注がないと、豆が沈んでドリッパーの底を塞いでしまうこともあ    るので注意です。   ③2分経過したら抽出終了です。抽出されたコーヒーをかき混ぜて完成です。 深煎りの豆   ①蒸らすために、30mlのお湯を注ぎます。...

Read more

クリアコーヒーという無色透明のコーヒーにロンドンが騒然

クリアコーヒーという無色透明のコーヒーにロンドンが騒然

By Tailored cafe online編集部

コーヒーとは黒いものであるという常識を打ち破る飲み物がついに登場したようです。少し不気味ですが海外で水のように透明なコーヒーが販売されて話題になっています。コーヒーの色を”無色”にするという斬新な発想が世間を騒がせています。 この透明コーヒーは「クリアコーヒー(Clear Coffee)」と海外では呼ばれており、圧倒的に目を引くそのユニークさからSNSでシェアされて広く拡散されました。 Clear Coffeeさん(@clrcff)がシェアした投稿 - 2017 7月 6 11:38午後 PDT 今回はそんなクリアコーヒーについて、クリアコーヒーとは何なのか、味はどんな感じなのか、そもそもなぜこんなものが開発されたのかなどについて書いて行こうと思います。 参照記事 妊娠中(妊婦)にコーヒーがダメな理由とノンカフェインコーヒー クリアコーヒーとは何か クリアコーヒーとはひとことで言うと、水のように無色透明なコーヒーです。無色透明と言うと、コーヒーに味を似せて作った”なんちゃってコーヒー”なのではないかと思う人もいるかと思いますが、このクリアコーヒーは本物のコーヒーを使用しています。 クリアコーヒーは物理的な方法で色を黒色から無色透明にしており、体に有毒な化学物質などは一切使用していないとのことです。コーヒー豆を純水で浸しただけで色を抜くことができて、保存料や甘味料も加えられておりません。 Clear Coffeeさん(@clrcff)がシェアした投稿 -...

Read more

ターキッシュコーヒーとは?その歴史と入れ方

ターキッシュコーヒーとは?その歴史と入れ方

By Tailored cafe online編集部

みなさんはターキッシュコーヒー を飲んだことはありますか?「そもそもターキッシュコーヒー ってなに?」という方もいらっしゃるかもしれません。 ターキッシュコーヒー はトルコ式コーヒーとも言われ、その名の通りトルコのコーヒーなんですね。トルコに限らず中近東で飲用されているコーヒーの飲み方なんですが、今回はこのターキッシュコーヒー について紹介していきましょう! Caffeine Coutureさん(@caffeinecouture)がシェアした投稿 - 2017 8月 8 1:02午後 PDT 参照記事 トルココーヒーとイブリックとは?その入れ方と飲み方について そもそもトルコってどんな国? トルコはアジア州とヨーロッパ州の2つの州にまたがる共和国です。面積は日本の2倍ですが、人口は7500万人ほど。英語表記が面白く、Republic of Turkeyと書くのですが、Turkeyは「七面鳥」と同じ綴り。でも、全く関係はありません。...

Read more

AIにブラジルコーヒーの記事を書かせてみました!

AIにブラジルコーヒーの記事を書かせてみました!

By Tailored cafe online編集部

最近まるで記事の更新ができていなくて申し訳ないです。本業が忙しくなってきた都合でなかなかコーヒーの記事を書くことができませんでした。すいません。 それでも久しぶりにサイトを見てみるとなんと1日の訪問ユーザー数が1万人を超えていました!月の新規ユーザー数も30万人を超えているので、運営している身としてはとても嬉しいです。 せっかく見てくれる人がいるのだから記事を書きたいなあと思っていたのですが、時間もないのでAIに記事を書かせてみることにしました(笑) ITが好きな人にしか通じないかもしれませんが、使用する言語はPythonで、kerasを使ってRecurrent Neural NetworkでAIを作っています。 とりあえずブラジル産コーヒーの魅力を伝えてもらう記事をAIに書いてもらった結果がこちらです↓ 「世界唯一の実力を誇るブラジル。コーヒー発祥の場所」 世界一の実力を誇るブラジル。コーヒー発祥の生産されるコーヒー農園生産るのなになります。アます。ブラジル内のも種にのいにはかです。南のは土であて味ブラジルのがいるンント港かから南くはア生産るの場にブラジル系のコーヒーは「からくを処、サンでは機南ヒーの6生産があるますが、個ィ1000年にそ界界きかもています。コーヒーヒーヒー生産の適いになりていがす。すがテとおいの手うから、味カる人にによくてわベか域にな味がと味苦質わ2調などとらる味がえ分まいのいがシ、とり人が、から産き人ががあビなのです。品回味が少ままンア産ラル産の調ます。苦味が少くブラジレのまとら、知較なのいい。品ヒの中袋まり品アのカコーヒーの及、サンラジルわがいます。ブラジルでは割はおいのた帯、酸味が直クなわ分の園いがいかららーリ人人ががあくてのののコーヒー豆が、ブラジル産のコーヒーはヨい。生産が適るに適いていたです。生す、720かります。たラさんコーヒー人の生量は国をあます。 日本語になってないですね(笑) もしかしたら本当にできるんじゃないかと思って2時間くらい粘ってみたのですが、なかなか難しくて断念しました。 誰かAIに記事を書かせていたり、または書かせている人を知っている方がいましたら教えてください〜! ちなみにコーヒーに関する記事で何か載せたい記事があれば載せていこうと思うので、誰でもお気軽におっしゃてください〜! info@hackcoffeebeans.com

Read more

キャラメルスチーマーとは?気になるそのカロリーと作り方

キャラメルスチーマーとは?気になるそのカロリーと作り方

By Tailored cafe online編集部

スターバックスはカフェとして有名ですが、コーヒー以外の飲み物も多く提供しています。最近では「ティーバナ(TEVANA)」という大手紅茶専門店を買収して紅茶の分野にもかなり力を入れているようです。 コーヒーと紅茶以外にも夏場になるとフラペチーノも人気商品として多くの人に飲まれていきます。そんな紅茶やフラペチーノ以外にも、スターバックスにはコーヒーを使わない飲み物メニューが実はいくつか存在します。 Starbucks Coffee ☕さん(@starbucks)がシェアした投稿 - 2017 3月 29 9:33午前 PDT その中の1つが「キャラメルスチーマー」です。キャラメルスチーマーはホットミルクをキャラメル風に味付けしたものですが、メニューに載っていないことも多く、裏メニュー的な感じで知る人ぞ知る飲み物にもなりつつあります。 今回はそんなキャラメルスチーマーについて、どんな味がするのか、気になるカロリーはどれくらいか、家での作り方はどうすればよいのか、オススメのカスタマイズ方法は何かなどにつて書いて行こうと思います。 参照記事 妊娠中(妊婦)にコーヒーがダメな理由とノンカフェインコーヒー キャラメルスチーマーとは何か キャラメルスチーマーとはひとことで言うと、スターバックスが提供しているキャラメル風味のホットミルクです。キャラメル風味のホットミルクにホイップクリームとキャラメルソースをかけるので、かなり甘い飲み物です。 1日の疲れを甘い飲み物で癒すには持ってこいの飲み物であり、コーヒーが全く入っていないのでカフェインを避けたい妊婦の方や、夜寝る前でもキャラメルスチーマーを飲むことができます。 Starbucks Coffee...

Read more

エスプレッソ・ドッピオとは?スタバの隠れ商品の意味

エスプレッソ・ドッピオとは?スタバの隠れ商品の意味

By Tailored cafe online編集部

日本ではコーヒーと言うとホットコーヒーを想像する人が多いですが、イタリアなどのヨーロッパではエスプレッソという凝縮されたコーヒーも多く飲まれています。 このエスプレッソにホットミルクを入れるとカフェラテやカプチーノになるのですが、エスプレッソだけで飲むこともできます。エスプレッソはコーヒーが凝縮されているので、量は少ないものの味はかなり濃くて強烈です。 Peter Fruehlingさん(@leica_time)がシェアした投稿 - 2017 7月 8 4:24午前 PDT そんなエスプレッソコーヒーも作り方によって味や呼び名が変わります。その中でもエスプレッソコーヒーを2杯入れたものを「エスプレッソ・ドッピオ」と呼ぶのですが、スターバックスでは裏メニュー的な存在としてたまに注文されています。 今回はそんなエスプレッソ・ドッピオについて、そもそもエスプレッソ・ドッピオとは何か、他のエスプレッソコーヒーの種類などについて書いて行こうと思います。 参照記事 妊娠中(妊婦)にコーヒーがダメな理由とノンカフェインコーヒー エスプレッソ・ドッピオとは何か エスプレッソ・ドッピオとはひとことで言うと、エスプレッソコーヒーを2杯分入れたコーヒーです。もともとドッピオとはイタリア語でダブルという意味です。2杯のエスプレッソを入れることからこう呼ばれています。 一般的にエスプレッソは1杯でコーヒー豆9〜10gで30mlくらいのエスプレッソができます。なので、エスプレッソ・ドッピオの場合にはコーヒー豆18〜20gで60mlくらいのエスプレッソになります。 Barista Dailyさん(@baristadaily)がシェアした投稿 -...

Read more

トルココーヒーとイブリックとは?その入れ方と飲み方について

トルココーヒーとイブリックとは?その入れ方と飲み方について

By Tailored cafe online編集部

世界でコーヒーを最も楽しんでいる国がどこかは誰にもわかりませんが、少なくともトルコは間違いなく上位にランクインしてきます。コーヒーを飲む文化はかなり古く、昔からコーヒーは人々の生活の中心にありました。 トルコで美味しいコーヒーを淹れることが花嫁修業の1つとも言われています。また、ことわざにも「1杯のコーヒーにも40年の思い出」というものがあり、これは1杯の美味しいコーヒーをお客さんに提供すれば、長い間ずっと恩返ししてもらえるという意味です。 このようにトルコではコーヒーが人々の生活に密着していますが、コーヒーは伝統的なの見方である「トルココーヒー」という方法で今でも飲まれることがあります。今回はそんなトルココーヒーについて書いていきます。 参照記事 カルダモンコーヒーとは何か-香辛料を入れたインド式コーヒー 目次 1). トルココーヒーとは何か 2). イブリック(ジャズベ)とは何か 3). トルココーヒーの作り方 4). トルココーヒーの味 トルココーヒーとは何か 「トルココーヒー」と聞くとトルコ産のコーヒー豆のようにも見えますが、トルココーヒーとはコーヒー豆の種類ではなくて、トルコで伝統的に飲まれている特殊なコーヒーの飲み方です。 トルココーヒーをひとことで言うと、イブリックと呼ばれる小さい鍋でコーヒー豆を煮詰めてからその上澄み飲む、エスプレッソのように濃縮されたコーヒーです。トルココーヒー以外にも、「ターキッシュコーヒー」や「トルコ式コーヒー」など様々な呼び方がりますがどれも同じ意味です。 濃縮されたコーヒーはエスプレッソの原型であるとも言われており、2013年にはユネスコの無形文化遺産にもトルココーヒーは登録されました。トルコにおいてトルココーヒーは、冠婚葬祭には欠かせない伝統的なものであり、長年にわたってその文化が継承されてきたことなどから世界文化遺産に登録されました。 NorCal Nitro...

Read more

アメリカンコーヒーという日本でしか通じない謎のコーヒーとは

アメリカンコーヒーという日本でしか通じない謎のコーヒーとは

By Tailored cafe online編集部

カフェや喫茶店のメニュー表で「アメリカン・コーヒー」を見ることがあるかと思いますが、実はアメリカン・コーヒーって何なのかあまり知らないという人も意外に多いのではないかと思います。 似た名前のコーヒーに「アメリカーノ・コーヒー」という全く別の飲み物もあることも混乱をまねく要因だと思います。しかもアメリカン・コーヒーはアメリカという名前が付いているくせにアメリカでは通じないという謎っぷりです。今回はそんなアメリカン・コーヒーについて書いていこうと思います。 参照記事 どんぐりコーヒーとは何か?さっぱりとした代用コーヒーの作り方 アメリカン・コーヒーとは何か アメリカン・コーヒーをひとことで言うと、浅く焙煎したコーヒー豆で作ったコーヒーになります。ただ浅く焙煎したコーヒーであり、何か特別なアレンジをしているわけではないただのコーヒーです(笑) ホットコーヒーをお湯で割って薄めたもののことをアメリカン・コーヒーと勘違いしている人もいます。しかし、味の薄いコーヒーという点では似ていますが、正確には浅い焙煎したコーヒーがアメリカン・コーヒーになります。 コーヒーの焙煎具合については、8段階に分けて分類することが多く、 ライトロースト・・・とても浅煎り シナモンロースト・・・浅煎り ミディアムロースト・・・やや浅めの中煎り ハイロースト・・・中煎り シティロースト・・・・やや深めの中煎り フルシティロースト・・やや深煎り フレンチロースト・・・深煎り イタリアンロースト・・ごく深煎り というように分類されます。コーヒーは、コーヒーノキで収穫された後に、コーヒーチェリーの皮や果肉など外側を覆う部分が取り除かれて精製され、焙煎されて、最後は挽いて粉状になった後に、お湯を入れて抽出することで飲むことができます。 Angela | Hello...

Read more

フラットホワイトとは?その作り方とラテなどとの違い

フラットホワイトとは?その作り方とラテなどとの違い

By Tailored cafe online編集部

コーヒーはそれを飲む国々によっていろんな飲み方が開発されてきました。コーヒーの消費量の多いヨーロッパやアメリカなどの国で開発されていくことが多いのですが、実はオーストラリアとニュージーランドでも独自のアレンジコーヒーが開発されています。 その飲み物は「フラットホワイト」と呼ばれているのですが、最近ではオーストラリアとニュージーランドだけでなく、アメリカをはじめとして他の国でも飲まれ始めて来ています。今回はそんなフラットホワイトについて書いていこうと思います。 Caffeine Coutureさん(@caffeinecouture)がシェアした投稿 - 2017 4月 28 11:56午前 PDT 参照記事 ロングブラックなどオーストラリアは独自のコーヒー文化を発達 フラットホワイトとは何か? フラットホワイトとはひとことで言うと、エスプレッソとミルクを合わせて作ったドリンクです。オーストラリアとニュージーランドを中心に飲まれており、これらの国ではカフェで注文するものの定番がフラットホワイトになります。 イメージ的には濃いカフェラテです。エスプレッソとミルクを入れて作るのですが、使用するミルクの量が少ないので、エスプレッソの強みがより出てきます。また使用するミルクも、よりきめの細かいものを使用します。 Paulina 📷 / Tv_Living member...

Read more