Blog

アンティグアなどグアテマラ産コーヒー豆の特徴について

アンティグアなどグアテマラ産コーヒー豆の特徴について

By Tailored cafe online編集部

中南米はコーヒーの生産がとても盛んなエリアです。コーヒーの生産量がNo1のブラジルにはじまり、コロンビアやメキシコなど有名なコーヒー豆の生産国がたくさんあります。今回ご紹介するグアテマラもそんな中南米でコーヒー大国として有名です。 グアテマラの主要産業は農業であり、コーヒー以外にも、バナナや砂糖などを多く生産して世界中に輸出しています。国土の大きさは日本の1/3くらいの面積しかありませんが、高いコーヒー豆の生産量を誇っており、日本でもスターバックスの人気コーヒー豆として知られており、缶コーヒーにもよく使われています。 参照記事 サントスなどブラジル産コーヒー豆の特徴!生産量は世界一 目次 1). グアテマラ産コーヒー豆の栽培方法 2). グアテマラ産コーヒー豆の歴史 3). グアテマラコーヒーの味 4). アンティグアだけじゃないグアテマラ産のコーヒー 5). グアテマラコーヒーとのフードペアリング グアテマラ産コーヒー豆の栽培方法 (1) 火山灰性の肥沃な土壌がグアテマラ産コーヒーの土台 グアテマラの国土の70%は山岳地域であり、フエゴ火山、パカヤ火山、サンティアギート火山という3つの火山が存在しています。その3つの火山の影響で土壌が火山灰性になります。 火山灰性の土壌はミネラル分が豊富に含まれ、水はけが良くなります。そのためにコーヒーを栽培するのに最適な土壌となり、グアテマラ産のコーヒー豆を育てる土台となっているのです。...

Read more

フェアトレードコーヒーとは何なのか?その実態について

フェアトレードコーヒーとは何なのか?その実態について

By Tailored cafe online編集部

けっこう前からフェアトレードコーヒーについて日本でも活発に議論されていました。多分その火つけ役になったのが、「おいしいコーヒーの事実」という映画だったのではないかと思います。 フェアトレードが流行ってからけっこう時間が経ってしまったのですが、果たしてフェアトレードは本当にコーヒー農家のためになっているのか、実際にはただの偽善者による茶番なのではないかなど未だに議論されています。今回はそもそもフェアトレードコーヒーとは何なのかを改めて振り返り、その意義について考えていきたいと思います。 目次 1). そもそもフェアトレードとは何か 2). 注目されているコーヒーのフェアトレード 3). フェアトレードのコーヒー豆にはラベルがつく 4). フェアトレード市場の拡大 5). フェアトレードコーヒーに対する批判 そもそもフェアトレードとは何か なんとなく「フェアトレード」という単語はみなさん聞いたことがあるのではないかと思います。フェアトレードは書いて字のごとくなのですが、「公平に(=フェア)貿易しよう(=トレード)」というものです。 (1) フェトレードの意味 これは一般的に途上国と先進国の間での貿易に対して使われることが一般的です。コーヒー、紅茶、果物といった生産物を適正な値段で途上国から輸入することによって、どうしても立場が弱くなってしまいがちな途上国との関係を公平にしようというものです。 たまにスーパーなどで果物を買胃に行ったりすると、よくこんなに果物を売ることができるなあと思うことがあります。この安さの裏には、その果物を作っている途上国で農家の人たちに正当なお金が支払われていなかったり、大量に生産するために環境破壊やたくさんの農薬が使われている可能性もあります。 この問題を解決するために適切な農産物などの値段を事前にしっかりと決めて、どんなに農産物の値段が下がっても、決められた値段よりも安く農産物を買うのはやめようというのが、フェアトレードのざっくりとした概要です。...

Read more

メルセデスなどメキシコ産コーヒー豆の特徴-ベンツじゃないよw

メルセデスなどメキシコ産コーヒー豆の特徴-ベンツじゃないよw

By Tailored cafe online編集部

今回はメキシコのコーヒー豆に関してご紹介していこうと思います。メキシコと言って想像することと言ったら、とりあえずアメリカの下に位置していることと、あとはコロナビールとテキーラでしょうか?(お酒ばっかりw) 実はそんなメキシコはコーヒーについても盛んに生産されており、コーヒーが好きなのであれば、ビールだけじゃなくてコーヒーも是非飲んでおきたい国です。そんなメキシコのコーヒー豆についての特徴をまとめていきます。 目次 1). そもそもメキシコってどんな国か 2). メキシココーヒーの歴史 3). メキシコ産コーヒーの栽培方法 4). メキシコのウリはオーガニックコーヒー 5). メキシコ産コーヒーの味 6). 「メルセデス」がメキシココーヒーでは人気 7). メキシコ産コーヒーの等級付け そもそもメキシコってどんな国か メキシコはラテンアメリカの北に位置しており、アメリカの南に位置しています。面積は197万㎢であり、なんと日本の5倍くらいの大きさで意外に大きいです。人口は1億2,000万人くらいで日本とほぼ同じです。 メキシコは予言で有名なマヤ文明がもともと栄えていた国であり、神秘に包まれながらずっと発展してきていました。しかし16...

Read more

スプレモやエメラルドマウンテンなどコロンビア産コーヒー豆の特徴

スプレモやエメラルドマウンテンなどコロンビア産コーヒー豆の特徴

By Tailored cafe online編集部

世界で最もコーヒー豆の生産量が多い国はブラジルですが、今回はブラジルから少しだけ北上して日本人にも広く飲まれているコロンビア産のコーヒー豆について見ていこうと思います。 目次 1). コロンビア産のコーヒー豆ができるまで 2). コロンビア産のコーヒー豆の味 3). コロンビア産のコーヒー豆といったら「スプレモ」と「エメラルドマウンテン」 4). フードペアリングするならこれ コロンビア産のコーヒー豆ができるまで (1) コロンビアはコーヒー天国の好立地 コロンビアはカリブ海と太平洋に面しているとても美しい国です。地理的には赤道の真下の南アメリカ北部に位置していて、日本と同じで平地や山など起伏に富んだ地形となっています。 コーヒー豆を上手に栽培するためには、降水量、日照量、温度、土壌の4つが必要不可欠です。その点、コロンビアは雨季と乾季のバランスが良く、赤道直下のために十分な日照量も有り、昼と夜の温度差が激しく、火山灰を多く含む土壌となっています。 なので、コーヒー豆を育てるために絶好の条件が整っており、まさにコーヒーを作るための天国のような存在になっています。誰もが一度はアンデス山脈の名前を聞いたことはあると思いますが、このアンデス山脈がコロンビアのコーヒー豆の生産を支えています。 Pere Francesch Romさん(@perefranceschrom)が投稿した写真 -...

Read more

コーヒーミルク(コーヒーフレッシュ)と牛乳の違い

コーヒーミルク(コーヒーフレッシュ)と牛乳の違い

By Tailored cafe online編集部

カフェに行った時にブレンドコーヒーを頼むと、一緒に小型カップのポーションで牛乳のようなクリームと砂糖を渡されることがあります。牛乳ではないんだけど甘い牛乳のような感じもするこれって実際何なのかと疑問に思っている人も多いと思います。 でもわざわざ調べるほどでもないしで終わっているケースがほとんどだと思いますが、今回はあえてその小型のポーションであるコーヒーミルクについて書いていこうと思います。 目次 1). コーヒーミルクの呼び方について 2). コーヒーミルクの歴史 3). コーヒーミルクに含まれている成分 4). コーヒーミルクは体に悪いのか 5). コーヒーミルクのカロリーについて コーヒーミルク(コーヒーフレッシュ)の呼び方について そもそも「コーヒーミルク」と言われてもパッとしない人も多いかと思います。実はコーヒーミルクは地域によって呼び方がいろいろあり、関東では「コーヒーミルク」や「コーヒークリーム」と呼ばれていて、関西や名古屋あたりでは「コーヒーフレッシュ」と呼ばれているそうです。他にも「ポーションミルク」と呼ばれることもあります。 Hungry Mate 🐨🍴🇦🇺さん(@hungrymate_au)がシェアした投稿 - 2017...

Read more

サントスなどブラジル産コーヒー豆の特徴!生産量は世界一

サントスなどブラジル産コーヒー豆の特徴!生産量は世界一

By Tailored cafe online編集部

今回は「サントス」という名前でよく知られているブラジル産のコーヒー豆について書いていきます。僕は地方の小学校に通っていたのですが、日系のブラジル人が多くてよく一緒に遊んでいました。英語を勉強している時にもブラジル系のアメリカ人の先生に習っていたのですが、ブラジル人はすごい気さくで優しくて、すごいいい人が多い印象が個人的にはあります。 なので、コーヒーの味もそうなのですが、個人的にはブラジル産のコーヒーはすごい好きです。日本でも広く流通しているので、知らず知らずのうちに飲んでいる人も多いと思います。 カフェとかにいっぱいコーヒー豆が並んで売られていますが、違いがわからない人も多いかと思います。今回から少しずつコーヒー豆の種類をご紹介していき、家で普段飲むコーヒーも自分にベストなコーヒー豆を選んで買うことができたらいいのになあという想いから書いてます。 cafitectoさん(@carlosjcruz)が投稿した写真 - 2017 1月 9 3:55午後 PST 参照記事 コーヒー豆の産地と栽培条件の特徴について【保存版】 ブラジル産のコーヒー豆は生産量が世界一 ブラジルはコーヒー豆の生産量が世界でNo1であり、世界の1/3のコーヒー豆はブラジルで取れると言われています。コーヒー豆がたっぷり入る袋で5万袋以上が生産されるとも言われいます。その生産量は他のコーヒー豆の生産地を圧倒しています。 もともとブラジルは国土が世界の中でも有数に広く、かつその大部分がコーヒーベルトというコーヒー豆の生産に適したエリアであるために、自ずと世界的に需要のあるコーヒー豆の生産が多くなります。 ブラジルのコーヒー豆といったら「サントス」 日本でもブラジル産のコーヒー豆はたくさん売られていますが、さまざまな名前のコーヒー豆で売られています。その中でも一番有名なのが「サントス」というブランドであり、これはブラジルにあるサントス港を通して出荷されるためにこう言われています。 ブラジル内においてもどの地域のコーヒー豆かによってコーヒーの香りや味に差があり、同じブラジルでもコーヒー農場の場所に応じて味の違いが楽しめるのもブラジルのコーヒー豆ならではの楽しみ方です。 参照記事 ミューシレージとは何か?コーヒー豆を精製する5つの方法...

Read more

コーヒー豆の産地と栽培条件の特徴について【保存版】

コーヒー豆の産地と栽培条件の特徴について【保存版】

By Tailored cafe online編集部

植物にもいろんな種類がありますが、その中でもコーヒーは育てるのが非常に難しい部類であると言われています。確かにカキとかミカンの木はそこらへんにあるのを見ますが、コーヒー豆の木がそこらへんにあるのを見たことがある人はいないと思います(笑) 今回はそんなコーヒー豆の木が育つための条件について見ていこうと思います。いつも飲んでいるコーヒー豆の生産地はいつも特定の国のものが多いと思いますが、それには理由があったのです。 目次 1). コーヒー豆をうまく栽培するための4つの条件 2). つまりコーヒー豆の木はコーヒーベルトで育つ 3). コーヒ豆の木について 4). コーヒー豆が取れる各エリアについて 5). コーヒー豆の生産地を見分ける方法 コーヒー豆をうまく栽培するための4つの条件 コーヒー豆の木が順調に育つためにはこれから書いていく4つの条件が必要と言われており、それらの条件が満たされなければ、コーヒーの木を育てることはできません。 (1) コーヒー豆を栽培するには降水量が重要 コーヒー豆の木を上手に育てるには、当たり前ですが雨(水)が必要です。具体的には年間の降水量が1500mm〜2500mmと言われています。 数字で見てもパッとしないと思いますが、日本の年間の降水量が1700mmくらいです。なので感覚的に日本よりももうちょっと雨が降るくらいの環境で育っているんだなという認識で良いと思います。 参照記事...

Read more

美味しいコーヒーで働きやすい職場(オフィス)を作る方法

美味しいコーヒーで働きやすい職場(オフィス)を作る方法

By Tailored cafe online編集部

コーヒーを職場で飲んでいる人は多いと思います。僕はだいたい朝自分の家で1杯のコーヒーを飲んで、職場で2杯のコーヒーを飲んで、仕事が終わってから1杯のコーヒーを飲みます。なので僕の飲んでいるコーヒーの半分は職場のコーヒーになります。 家で飲むときは自分でコーヒーを作ることが多く、仕事終わりはカフェでコーヒーを飲むことが多いですが、職場で飲むときにはけっこういろんな種類のコーヒーを飲んできました。大学生のころにベンチャー企業でインターンをしていた時には缶コーヒーを毎日飲んでましたし、銀行員時代には休み時間にセブンのコーヒーを毎日飲んでいました。今は職場に置いてあるネスカフェアンバサダーで飲んでいます。 みなさん職場でいろんなコーヒーを飲んでいると思いますが、今回はそんな職場のコーヒーについて何を飲むのが一番ベストなのか見ていこうと思います。 Lumensource Design&Supply🇦🇪🇮🇹さん(@lumensource)が投稿した写真 - 2017 1月 12 1:30午前 PST 参照記事 カップウォーマーを使えば長時間コーヒーを温かくできる 目次 1). あなたが権限のない平社員の場合 (1) 職場でコンビニのコーヒーを飲む:★★★★★ (2) 職場で缶コーヒーを飲む:★★☆☆☆...

Read more

ブルーマウンテンなどジャマイカ産コーヒー豆の特徴

ブルーマウンテンなどジャマイカ産コーヒー豆の特徴

By Tailored cafe online編集部

日本人であればコーヒーに興味なくても誰もが一度くらいはブルーマウンテンの名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。最近ではスタバといったセカンドウェーブ系のチェーン店が増えた影響で、なかなかカフェでブルーマウンテンの名前を聞くことはなくなりましたが、未だに大人気のコーヒー豆です。 このブルーマウンテンは中南米のジャマイカで取れるコーヒー豆ですが、名前はよく聞くのに、なんでスタバではブルーマウンテンが売ってないのかなあと学生時代はずっと疑問に思っていました。 ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ALISA ILIEVAさん(@ilievalisa)が投稿した写真 - 2017 1月 17 7:02午前 PST ちなみに数年前からスタバでは「スターバックスリザーブ」といって一部のお店でのみ普通のお店では取り扱っていないコーヒー豆が飲めるというサービスを提供しています。 そのスターバックスリザーブではブルーマウンテンのコーヒー豆を提供しており、ブルーマウンテンのコーヒーを飲むことができます。しかし、一般の店舗ではブルーマウンテンのコーヒー豆を販売していません。 今回は、ブルーマウンテンのコーヒー豆とはそもそも何者なのか、そしてなんでスターバックスではブルーマウンテンのコーヒーを提供していないのかについて書いていこうと思います。 参照記事 ゲイシャなどパナマ産コーヒー豆の特徴 目次 1). ジャマイカといったらウサイン・ボルトとコーヒー 2). ジャマイカ産のコーヒー豆の代表格「ブルーマウンテンコーヒー」...

Read more

【コーヒー豆の保存方法】最適な保存場所はどこ?

【コーヒー豆の保存方法】最適な保存場所はどこ?

By Tailored cafe online編集部

みなさん、買ってきたコーヒー豆や粉は普段どのように保存していますか? いくらコーヒー豆の種類やドリップ方法にこだわっても、肝心なコーヒー豆の管理方法がよくないと、コーヒー豆の品質が一気に落ちてしまいます。より美味しいコーヒーを飲むためにも、コーヒー豆の保存方法や保存場所にこだわりましょう。 今回はそんなコーヒー豆の保存方法、おすすめの保存場所についてです。 Hungry Mate 🐨🍴🇦🇺さん(@hungrymate_au)がシェアした投稿 - 2017 4月 6 6:14午後 PDT 目次 1). コーヒー豆は保存食品ではなく生鮮食品である 2). なぜコーヒー豆は劣化してしまうのか 3).コーヒーを挽いた後の粉で保存する場合の注意点 5). コーヒー豆の賞味期限はいつまで?...

Read more

コーヒーに合う食べ物はこれだ!フードペアリングのすすめ

コーヒーに合う食べ物はこれだ!フードペアリングのすすめ

By Tailored cafe online編集部

僕がスターバックスでアルバイトし始めた理由は不純で、ただモテそうだからという理由でした(笑) 地方から上京してきて、右も左もわからない中で、とりあえず近場のスターバックスで働いている人が可愛かったので、あんな可愛い人たちと一緒に働けるなら、楽しいだろうなという理由で働き始めました。 そんな理由で働き始めたので、コーヒーなど好きなわけもなく、ブラックコーヒーはとにかく苦くて飲むことができませんでした。しかし働いて3か月くらいがたったときに、キーライムケーキというペストリーのお菓子が期間限定で発売され、何の気なしにそれとブラックコーヒーを一緒に飲んだら、普段は嫌いだったブラックコーヒーがめちゃくちゃ美味しく感じました。 Julie K. Grayさん(@juliekgrayphotography)が投稿した写真 - 2016 12月 6 5:04午後 PST それ以降、今までは嫌いだったブラックコーヒーが好きになり、始めのうちはケーキなどのお菓子と一緒に飲むようになり、次第にブラックコーヒー単体でも飲めるようになっていました。 コーヒーをそれに合う食べ物と一緒に飲むことを「フードペアリング」といいますが、今回はそんなフードペアリングについて、コーヒーに合う食べ物をご紹介していこうと思います。 コーヒーケーキとコーヒーのフードペアリング 名前からもわかる通り、コーヒーケーキはコーヒーの味で作られたケーキです。そんなコーヒーケーキにコーヒーを合わせると、キャラがかぶってて逆に味がしつこくならないかと思う人もいると思いますが、そんなことはありません。コーヒーケーキは味が甘いので、苦いブラックコーヒーにピッタリです。 個人的には、カフェや喫茶店に行って、何かコーヒーに合う食べ物はないかなと思ったら、とりあえず買っておいて間違いはないと思います。 Louise Baerさん(@lou.baer)が投稿した写真 -...

Read more

コーヒーかすを有効に再活用する10の方法まとめ【保存版】

コーヒーかすを有効に再活用する10の方法まとめ【保存版】

By Tailored cafe online編集部

僕は昔からコーヒーが好きで、1日に何杯もコーヒーを淹れて家で飲んでいました。特にテスト勉強をしている時や仕事で気合いを入れて作業をしている時には追加で何杯も飲んでしまいます。 そんな時にふと気になったのがコーヒーを淹れた後のコーヒーかすの処理です。何杯も飲むとけっこうな量のコーヒーかすが発生して、捨てるのもなんかもったいなと思い、コーヒーかすをまとめて再度お湯を入れてコーヒーを作ってみたものの、出来上がったものは、ただのコーヒー風味のお湯でめちゃまずかった思い出があります(笑) 今回は、そんなコーヒーを淹れた後のコーヒーかすをどうにかして再利用できないかを記事にまとめました。コーヒーかすがけっこう出ているものの、いつも捨ててしまっているという方には必見の記事になっております。コーヒーかすの活用方法についてまとめています! 目次 1). 消臭や脱臭に活用する 2). 肥料や堆肥として活用する 3). 猫よけ、虫除け、雑草の駆除に活用する 4). 洗剤代わりとして活用する 5). 美容に活用する 6). お風呂の入浴剤としての活用する 7). 染料として活用する 8). 針刺しとして活用する...

Read more