Blog

ブラジル産コーヒー豆の特徴って? コーヒー生産量No.1「王国の味」とは

ブラジル産コーヒー豆の特徴って? コーヒー生産量No.1「王国の味」とは

By Tailored cafe online編集部

コーヒーといえばブラジル。間違いないですね。 銘柄で言ってもかなりの数があります。最も有名なのは「サントス」で、他には「カドテアズール」「サンマリノ」「ブルボン」などありますが、総称として「ブラジル」という名前で出ていたりもします。輸出される豆に関しては一定の品質テストをクリアしているので、総まとめで考えてもそれほどイメージに支障はないようです。 コーヒーといえばブラジル 「特徴」というと例えるのは難しいです。 なぜかというと、ブラジルのコーヒーこそがスタンダードとされるからなのですね。「苦み」「酸味」「香り」「コク」などのカテゴリにおいて、ブラジルコーヒーと比べてどうかというのが、他国産の豆やブランドを位置付けするのに用いられているようです。 生産量は世界1位、消費量はアメリカに次いで2位となりますが、コーヒーといえばブラジルといって良いでしょう。 ここまで書いてしまうとおわかりかもしれませんが、ブラジルコーヒーの特徴はその「バランス」と言えます。味や香りのバランスが程良いことから、ドリップの練習にも向いていますね。淹れ方が荒くなれば苦みや雑味が増しますから、どうすれば上手く淹れられるか、ブラジルコーヒーで飲み比べてみると一目瞭然です。 ブラジルにおけるコーヒーの等級とは? ブラジルは豆の産地などから等級が付けられています。最も高いのが「2」です。「ブラジルNo.2」という豆を見かけたことがあるでしょうか。 これまたちょっと勘違いされやすいのですが、No.2が最上級です。理論上、欠点の全くない豆は存在しないとされることから、「No.1」は制定されません。 ですから見かけても「2番目の豆」と思ってはだめですよ。 ブラジルコーヒーに歴史あり 元々、アメリカ大陸にはコーヒーはありませんでした。アフリカから輸入され、栽培が始まったといわれています。コーヒーベルト(赤道付近のことで、大半のコーヒーの栽培が行われている)上に位置し、栽培には適しているのですが、自生していなかったのは今になって思うと不思議な話ですよね。 またブラジルのコーヒー輸出量は一時期凄まじいほどに伸び、品質の低下が問題視されました。ですが近年(20~30年ほど)、管理が見直されて品質は上がっているといわれます。 ブラジルコーヒーは他国であるような高級ブランド志向ではなく、コーヒーに本来ある「ポピュラーさ」に重点が置かれているようですね。 リーズナブルで、気軽に飲めるコーヒー、それがブラジル流なのですね。

Read more

牛乳屋さんの珈琲(コーヒー)が美味しい理由

牛乳屋さんの珈琲(コーヒー)が美味しい理由

By Tailored cafe online編集部

牛乳屋さんのコーヒーは何故あんなに美味しいのか みなさん普段はコーヒーを飲みますでしょうか? コンビニや自販機、スタバなどのショップと世の中コーヒーだらけで、あなたはどこのコーヒーを選びますか?私は間違いなく牛乳屋さんのコーヒーを押します。 牛乳屋さんの珈琲とは ご存じない方の為に少々お時間をいただきお話しします。 ・粉ミルクやベイビーフードでお馴染みの和光堂から発売されている。 ・カップ式自販機で1991年に登場。 ・たまに牛の絵柄が変わる。 ・現在は家庭用の商品もある。 牛乳屋さんの珈琲の魅力について 牛乳屋さんの珈琲の魅力はカップ式自販機・甘い・牛乳多め・肉体労働後に最適・みるクンとかいう牛にあります。先ず魅力的なのが、カップ式自販機で販売されているという点ですよね。 珈琲がカップに注がれているのを除くことができて、密封されていないので、香りがダイレクトに来るのでいいです。また、缶コーヒーのように熱すぎず、冷た過ぎずのちょうどいい温度に保たれているので飲みやすいです。 また、牛乳屋さんのコーヒーはミルクが多めで甘く、とてもやさしい味をしています。あの優しい味は中々コンビニや缶コーヒーには出せない味なんですよね。そしてあのキャラクターも何とも言い難い味を出してますよね。 肉体労働の後のあの甘くてカフェインの入ったコーヒーは至福のひと時でしかないです。スタバやドトールをディするつもりはないですが、全くグランデじゃない600円ぐらいするコーヒーにも負けないと思うんです。場所代や雰囲気やブランドにお金が発生しているわけで、コーヒー代時ないんですよね。 ご家庭でもあの味を 最近では、調子に乗ってきたので市販でも発売されているのはご存知でしょうか?しかも、コーヒー以外にミルクティーやミルクココア、ほうじ茶ミルクティーなんかも発売しています。でもカップ式自販機ではミルクティーやミルクココアを販売しないのは何故でしょう。 市販用の牛乳屋さんの珈琲 私だけ支持をしているわけでなく、この人気はAmazonの方でも絶賛の嵐で、4.5評価がつけられていました。 スタンダードなものから ・やさしい珈琲・ロイヤルミルクティー・やさしいミルクティー...

Read more

ケニア産コーヒー豆の特徴って? 「マサイ」に代表される強い風味のコーヒーたち

ケニア産コーヒー豆の特徴って? 「マサイ」に代表される強い風味のコーヒーたち

By Tailored cafe online編集部

ケニア産コーヒーのイメージは、あまり一般の家庭には浸透していないかもしれません。 どんな味がするのだろう、変わった味なのかなと思う方も多いのではないでしょうか。 ですがケニアは、コーヒー豆の産地としてはあまりに有名な「エチオピア」の隣国であり、コーヒー産業もとても盛んなのです。 ポピュラーなコーヒーショップやカフェでは南米産のブランドが主流であるため、知る人ぞ知るケニアコーヒー、というわけなのですね。 ケニア産コーヒー豆の特徴とは ケニアは、コーヒーのメッカ「エチオピア」の隣国でありながら、近年までコーヒーの産業が積極的に行われていませんでした。 近年といっても、100年ほどですが…。 ケニア産コーヒーの特徴はズバリ「深い香りと酸味」です。 これはエチオピアを始め、アフリカの気候や品種から、共通するものが多いといわれていますね。 ケニアコーヒーの品種は、ほとんどが豆の「等級」によって名付けられ、取引されています。「ケニアAA」といった名前はコーヒー好きな方なら聞いたことがあるかと思います。 またその深い香りは、豆の価値にも関わり、ケニアコーヒーは大体が高級とされていますね。ポピュラーに広まっていかないのはそんなわけもあるのです。 実はいつも飲まれている? 実は一般の家庭でも実は飲まれていること、ご存知でしょうか。 ケニア産コーヒーは、それ自体は高級であるため、「ブレンド」に用いられることが非常に多いのです。 ボディ(深み・コク)がしっかりしているので、深煎りでも味が薄っぺらくならず、基本ベースには好みの味の豆を使い、ケニアコーヒーの深煎り豆を併せ、香りと酸味をプラスするといった使い道がとてもポピュラーなのです。 ブレンド豆を開けてみると、色にも違いがあることを確かめられると思いますが、濃い色(深煎り)のものは、もしかしたらケニア産のコーヒー豆かもしれないですよ。 「マサイ」コーヒーとは? ケニアコーヒーの銘柄に「マサイ」というものがあります。 これはブランドの名前です。マサイ族の方がコーヒーを育てているというわけでなく…「世界的に名の知られたマサイをコーヒーに冠した」というものなのです。 「マサイコーヒー」は一般的にも高級とされるケニアコーヒーの中でも上級クラスのコーヒー豆で、強い香りと酸味が特徴ですが、それ以上に強い「コク」を感じることができるという、ちょっと特別なコーヒーの部類になります。隣国エチオピア産の豆でも高級なものはベリー系の強い香りとチョコレートのような甘みを感じられますが、マサイもそれに近いといわれています。...

Read more

エチオピア産コーヒー豆の特徴って? コーヒーの母国の味が知りたい!

エチオピア産コーヒー豆の特徴って? コーヒーの母国の味が知りたい!

By Tailored cafe online編集部

コーヒー好きにとって「エチオピア」は、少し特別なイメージを持つかもしれません。 諸説ありますが、コーヒーの発祥(発見)の地として有名な国ですから、ブラジルやコロンビアなどの南米産が多く出回る現在でも、エチオピアコーヒーにはどこか並々ならぬものを感じますよね。 エチオピア産のコーヒーというと、「シダモ」「イルガチェフェ」といった名前が特に有名ですね。これらは産地の名前です。 また「モカ」は厳密に言えばイエメンの都市名なのですが、その昔、イエメン産とエチオピア産のコーヒー豆が一緒に輸出されていたことから、エチオピア産にも「モカ」の名前が付けられたのです。 エチオピアにとってコーヒーとは? エチオピアはアフリカ東部にあり、人口一億人を越える大国です。 コーヒー産業がとても盛んで、国民の一割以上が何かしらの経緯でコーヒーの産業に関わっているともいわれているのです。 日本でいうところ、街で十軒にひとつ、コーヒー屋さん・農家・カフェのどれかがあると思うと…すごい割合ですよね。 それくらい、エチオピアにとってコーヒーは欠かせないものなのです。 エチオピア産コーヒーの特徴って? エチオピア産のコーヒー豆である「シダモ」「イルガチェフェ」などには総じて同じ特徴が挙げられます。 それはやはり「甘み」と「フルーティーな香り」です。 コーヒーというと苦みと酸味で区別されることが多いですが、エチオピア産のコーヒー豆は爽やかな味と香りが特徴なのです。またそれらは時に「ワイン」や「スパイス」のようだとも例えられます。 世界中で愛される「エチオピア・モカ」 「モカ」は、すでに記述したように、イエメンの都市の名で、エチオピア産の豆もそう呼んでいます。 現在ではとても広い意味で言われるようになりました。赤みのある茶色のことをモカとも言いますから。 またカフェモカを思い浮かべる人が多いと思いますが、これは「チョコレート」をブレンドしたコーヒーのことで、元々はモカ自体が持つ香りや味に近づけるために考えられたコーヒーの飲み方、なのですね。 商品としては産地名と合わせて販売されることが一般的で、「エチオピア・モカ・シダモ」や「エチオピア・モカ・イルガチェフェ」などと言われます。 「ゲイシャ」コーヒー 「ゲイシャ」コーヒーを知っていますか?日本の芸者さんとは関係がありません…。...

Read more

いい感じのコーヒーのイラストを手に入れるおすすめサイト

いい感じのコーヒーのイラストを手に入れるおすすめサイト

By Tailored cafe online編集部

チラシのデザインにコーヒーのイラストが欲しい…おしゃれなコーヒーのイラストを描きたいんだけれども、どこのものを参考にしたらいいかわからない… 自分で作ったコーヒーのイラスト、どこかで売れないかな…などといったことで悩んでいる方も多いと思います。私もチラシのデザインなどをする機会があるのですが、なかなかイラスト探しには苦労しました。 Mohammad Rahmaさん(@mohammadrahma)がシェアした投稿 - 2017 10月 27 3:51午後 PDT ということで、今回はそのコーヒーのイラストを「無料」でかつ「商用可」で、さらには自分で作ったコーヒーのイラストを公開することができるサイトはもちろん、「実は商用利用ができない」サイトやイラストの投稿ができるサイトを紹介します! 参照記事 ダッチ・コーヒーとは?独特な水出し方法でアイスコーヒーを作る 無料でかつ商用利用できるサイト 1.イラストAC こちらのサイトは会員登録が必要ですが、イラストの種類もかなり豊富で、ジャンルもコーヒーだけに問いません!さらに背景画像に使えそうなイラストも多数用意しているので、かなり使い勝手がいいことは間違いありません。 無料会員とプレミアム会員があって、頻繁にイラストが必要になることがなければ無料会員で十分だと思います。 しかし、無料会員には1日のダウンロード数が決まっていますのでご注意ください。 2.シルエットAC こちらは先ほどのイラストACさんの「シルエットイラスト」バージョンではありますが、様々なジャンルの取り扱いはもちろん無料でかつ商用利用も可能です。...

Read more

教えて!スタバでのドリンクの頼み方(注文の仕方)

教えて!スタバでのドリンクの頼み方(注文の仕方)

By Tailored cafe online編集部

スターバックスに行くと、なぜか緊張してしまいますよね…わかります。私も人生で初めてスターバックスに行った時は鮮明に覚えていて、ある複合施設の中に入っていたスターバックスだったのですがメニューが全くわからないのです。 コーヒーがあることだけはわかっている…けれどどんなコーヒーがあって他にどんな飲み物があって、どこで注文してどこからコーヒーを受け取ることができるの、全くわからない…という状態になってしまいますよね。 ということで今回は実際にスターバックスでのアルバイト経験のある私がスタバでの頼み方(注文方法)について教えていきたいと思います! Starbucks Coffee ☕さん(@starbucks)がシェアした投稿 - 2017 10月 24 2:32午後 PDT 普通のスタバじゃない?! スターバックスのリザーブコーヒー体験記 スタバでの頼み方(注文方法)を最初から最後まで 0、店内利用かどうかを決めておく まずは当たり前ですが店内に入りますよね。ここで注意して欲しいのは、『店内で飲むかテイクアウトするのか』です。いきなりレジに行くと必ず聞かれる質問ですので、店内利用の場合は席を先に確保、テイクアウトの場合はそのままレジに進んでください。 ※席が混んでいる場合は席利用の方が待つ専用スペースだったり、他に待っているお客さんがいるところに待機して入れば大丈夫です。 1、レジで注文 店内利用か、テイクアウトかを決めましたらレジに進みましょう。しかし、初めてスターバックスを利用する方にとってここは一番わからないところでしょう。初めて見るメニュー表、キャラメルマキアートとかいう魔法の言葉、SML表記じゃないサイズ、税抜き表示価格…...

Read more

スターバックスでアルバイトとはどんな感じなのか

スターバックスでアルバイトとはどんな感じなのか

By Tailored cafe online編集部

「スターバックスでバイトしてみたいな…」なんて思っている方も多いのではないでしょうか?かくいう私も高校時代に見たスターバックスの店員さんに憧れて大学生になってスターバックスでアルバイトを始めました。 スタバのアルバイトって何をするんだろう?スタバのアルバイトって、どんな感じかな?シフトは?時間は?などなど、スターバックスに憧れるあなたのために「スターバックスのアルバイト」の中身を紹介したいと思います!! 参照記事 スタバでのドリンクの頼み方(注文仕方)について スターバックスのアルバイト面接 まず、スタバでアルバイトを始めるにあたってもちろん「面接」を受けなければなりません。まずは面接であやふやな部分に関して。 Starbucks Coffee ☕さん(@starbucks)がシェアした投稿 - 2017 10月 20 8:45午前 PDT スターバックスの面談に適切な服装は? 服装ですが、スーツみたいにカッチリしたものでなくて大丈夫です。私服でも構いません。意識すべきは「清潔感」があるかどうか。シワはないか、汚れていないか、ヨレヨレになっていないかなどに気をつければ特に大きな問題はないでしょう。 色々質問されますが、それはその時の面接する人によって内容が変わります。でも、おそらく聞かれるであろう質問は ・これまでの成功体験 ・なんでスタバなの?(他のカフェじゃない理由)...

Read more

カフェポッドで手軽に美味しいエスプレッソを!

カフェポッドで手軽に美味しいエスプレッソを!

By Tailored cafe online編集部

カフェポッドとは? カフェポッドとは、エスプレッソ抽出を簡単にしたシステム「カフェポッドシステム」(ESE=Easy Serving Espresso)で使用するコーヒー粉パックのことをいいます。誰でも簡単に本格的なエスプレッソを楽しむことができるよう考案されたもので、もちろん失敗もしません!だって、マシンにカフェポッドをセットして、ボタンを押すだけなんですから。 カフェポッドを見たことのない方向けにご紹介すると、コーヒー粉を不繊紙という特殊な素材できたフィルターでパックしたものが、カフェポッドです。この製造過程が“インゲン豆”に似ていることから“ポッド”と呼ばれるようになったとか。さらに、コーヒー豆の天敵である「酸化」を防止するために窒素充填をし、フィルムで密閉しています。 このように製造されたカフェポッドは、いつまでも新鮮で、開けたときがまるで挽きたてのように楽しむことができます。賞味期限も製造日から1〜2年と長く保存がききます。 ポッドの種類 カフェポッドには「44mm」と「60mm」の2つの規格があります。この数字は、ポッドの直径を表していて、「44mm」はエスプレッソ用、「60mm」はコーヒー用です。よって、44mmカフェポッドは、専用のエスプレッソマシンで、60mmカフェポッドは、対応のコーヒーメーカーで使用できます。 規格は世界共通のものなので、サイズさえ合えば、メーカー問わず様々なカフェポッドを使用することができますが、あいにく両方に対応しているものは、見つけることができませんでした。おそらく、一つのマシンで両方飲めるタイプは、今のところないようです。 もともとエスプレッソ用として開発されたのがカフェポッドですが、後片付けのしやすさ・手軽さから、コーヒーメーカーへも対応されました。加圧式のため、ドリップ式のような澄んだ味、特にアメリカン系の味を出すことは難しいですが、それをOKとすれば、とても便利なシステムです。 エスプレッソ抽出方法 ここで少し、エスプレッソの方に着目して、カフェポッドを使った抽出方法が、どれだけ手軽か、従来の方法と比較してみます。 カフェポッドを使う方は「カフェポッド式」と呼ばれ、従来の方法を「パウダー式」といいます。まずパウダー式について、簡単にご紹介すると、 1. コーヒー豆を挽く 2. 挽いた豆を正確に計量しフィルターホルダーに詰める 3. タンピング(フィルターホルダーに入れた挽豆にタンパーという器具を使い上から圧力を掛け、挽豆をならし固める作業。これが重要で、バリスタの腕の見せ所!) 4....

Read more

トモカコーヒーとは?エチオピアの老舗珈琲が代々木にオープン

トモカコーヒーとは?エチオピアの老舗珈琲が代々木にオープン

By Tailored cafe online編集部

エチオピアの老舗珈琲店が代々木にオープン 珈琲で有名なエチオピアの老舗店「TO.MO.CA COFFEE(トモカコーヒー)」の日本の1号店が、代々木上原に2015年8月1日オープンしました。場所は代々木上原駅南口から徒歩5分ほど、井の頭通り沿いに位置します。 広々とした店内には入口近くのカフェカウンター、奥のバーカウンターと、同じフロアに2つカウンターがあり、カフェだけでなくお酒も楽しめるスペースになっています。店内は吹き抜け構造の1階とロフトスペースの2階に席があり、高い天井は配管が露出したコンクリートそのままの作りがお洒落です。 お酒落で落ち着ける2階ロフトスペースは一度は開放的な広々空間になっています。もともと、1953年に現トモカ社長ワンダンサン氏の父が、エチオピア・アディスアベバ市にイタリアよりコーヒー職人を呼び寄せ、イタリアの機械を導入し、コーヒー焙煎専門店としてオープンさせたのが始まりです。 当時、アディスベバの街では紅茶が親しまれ、コーヒーは各家庭内でそれぞれの焙煎と抽出方法で楽しんできたものでした。そこで、TO.MO.CA.COFFEE創業者が焙煎機を導入し、焙煎した豆の販売を開始し、その味を知ってもらうために無料でコーヒーを振る舞いました。このことによって、コーヒーは家庭だけでなく、外出先(街)でも飲むことができるものとして認知されることとなりました。 それからというもの、"外出先でコーヒーを飲める場所=カフェ"として「CAFFE TO.MO.CA.」と呼ばれるようになり、今では1日1店舗あたり2000杯ものトモカコーヒーが人々を魅了しています。 TO.MO.CA COFFEEこだわりの豆 トモカコーヒーは、「Harrar(ハラー)」「Yirgachefee(イルガチェッフェ)」「Sidamo(シダモ)」「Limu(リム)」の4種類のエチオピア産アラビカコーヒー種をバランスよく使用しています。 イートンからテイクアウトまで。トモカコーヒーは上質な生豆を最高の状態で、焙煎からパッケージングまで同一工場内で行っているので、安全で安心していただけます。 エチオピアコーヒーについて エチオピアには、世界中のコーヒーは1本の木から広まったとする"母の木伝説"というものがあります。アラビカ豆の原産地とされるエチオピア南西部のカファ地区にこの母の木は存在すると言われています。 "カフェ"や"コーヒー""カフェイン"の語源は全てこの"カファ"にあるとされます。また、高原でコーヒーの実を食べて興奮しているヤギを見て、ヤギ飼いのカルディがその実を食べてみたことでコーヒーが人々に広まったと言う"カルディ伝説"という説もあります。 エチオピアスタイルで飲むコーヒー コーヒー発祥の地と言われている本場エチオピアスタイルで淹れたコーヒーを飲む事が出来きます。エチオピアスタイルとは抽出時間を1分ずつずらして3杯を味わうスタイルで、3つのカップとフレンチプレスポットにタイマーが添えられており、全く違った濃い味やまろやかな味を楽しむ事が出来ます。自分好みの味を探してみるのも一つの楽しみかもしれませんね。 モーニングからランチまで美味しい なんと、朝は決まってトーストオンリー!こだわりの美味しさがそこにあります。ランチメニューも数が少なく本当にコーヒーを楽しむ余興に過ぎないのかもしれません。 店内の雰囲気も良いので、最高のカフェタイムになり、行ったお客様に癒しのと至福のひと時を与えてくれるでしょう。是非一回は足を運んでみてくださいね。...

Read more

コーヒー豆の挽く種類(細引き編)

コーヒー豆の挽く種類(細引き編)

By Tailored cafe online編集部

コーヒーはそもそも挽き方によって味も風味も変わるってご存知でしょうか? どれくらいの大きさにコーヒー豆を挽くのかは、美味しいコーヒーを入れるために重要なポイントです。 実はそれ以上に「コーヒー豆を挽く方法」も重要なので覚えておく必要があります。 注意すべきは以下の3点です。 「豆を挽くときの熱」 「微粉や渋皮の除去」 「挽いた豆の均一度」 コーヒー豆を挽くときの熱 コーヒー豆を挽くというのは、どうしても熱が発生してしまいます。一般的なコーヒーミルは臼状の刃をつかってコーヒー豆をすりつぶすのですが構造上どうしても摩擦熱が発生してしまい、コーヒー豆を挽くときに発生した熱がコーヒーの風味を損なわせてしまうのです。 コーヒー豆の微粉や渋皮の除去 美味しいコーヒーの大敵とも言えるのが、コーヒー豆を挽いた際に出てくる微粉や渋皮です。極めて小さな微粉は、必要以上にコーヒーを成分を抽出してしまうため、コーヒーの嫌な苦みや渋みを引き出してしまうのです。 挽いたコーヒー豆の粉の均一度 こればかりは、コーヒーミルの性能に依存してしまいますが、コーヒーを挽いた後の粒の大きさがマチマチだと、抽出されるコーヒー液の成分もバラバラになり、コーヒーの風味がぼやけてしまいます。 おすすめなのが細挽き 粒のサイズが白砂糖とグラニュー糖の間ほどで、市販で売られているコーヒーの粉よりやや細かいのが特徴なのが「細挽き」です。苦みとコクをしっかりと抽出することができます。 ウォータードリップ(水出し)に適したコーヒー豆の挽き方であり、ペーパードリップで入れれば苦みとコクを楽しめるコーヒーにすることができます。挽き方の種類によって向いている入れ方もあるのでチェックしてみるのもいいかもしれませんね。 挽き方の種類 極細挽き(2,3)白砂糖程のサイズで苦みが非常に強いです。マキネッタ、エスプレッソマシーンなどが適した淹れ方です。 細挽き(5,6)白砂糖やグラニュー糖の中間くらいのサイズで苦みとコクが強いです。ウォータードリップ、ペッパードリップなどが適した淹れ方になります。 中細挽き(7,8)グラニュー糖ほどのサイズで、一般的にバランスが良く飲まれている挽き方になります。ペーパードリップ、コーヒーメーカーなどが適した淹れ方になります。...

Read more

富士珈琲とは?コーヒー農園からコーヒーカップまで

富士珈琲とは?コーヒー農園からコーヒーカップまで

By Tailored cafe online編集部

富士珈琲の魅力 『充実したコーヒーブレイクを合言葉に』世の中には様々なコーヒーの会社がありますね。有名なところで、ドトールコーヒーやスターバックス、UCC上島珈琲、etc... 私が最近注目しているコーヒーの会社がこの富士コーヒーさんです。遠方のコーヒー農園で、人々の情熱を受けて育って生まれたコーヒー、それを丁寧にドリップし、大切にお届けすることが富士珈琲さんの想いであり、いつの時代も忘れないように新たな珈琲文化の創造へ気持ちを込めて「珈琲元年」と名付けたそうです。 現代の慌ただしい喧騒をひと時忘れ、ゆっくりと流れる時間の中で心の「しわ」を伸ばしてほしいという思いが込められています。 富士珈琲のこだわり 【コーヒー農園からコーヒーカップまで】という言葉を合言葉にしただ珈琲を飲む場ではなく、家庭をも大切にしているお店です。店内の雰囲気も居心地よく、とても安らいで過ごすことのできる空間づくりになっていると思います。 ネット販売もしている! 商品一覧としまして数多くの商品を取り扱っている中で、一部抜粋して金額と豆の特徴などを簡単に紹介したいと思います。以下の金額は100グラムからの金額になっておりますので、ご注意ください。 “ペルーアチャマル” 価格594円 柔らかな口当たりと香ばしさが広がり、心地いいコーヒー感が残ります。(生豆生産国→ペルー) “フジスペシャル” 価格572円 芳醇な香りと苦味が円やかに調和する、プライベートブランドコーヒーです。(生豆生産国→ブラジル) “ブラジルプレシオーゾ” 価格713円 貴重なブルボン種を厳選して仕上げたコーヒー。上品な酸味と柔らかなコクが特徴です。(生豆生産国→ブラジル) “グァテマラプレシオーゾ” 価格713円 アンティグア地区は古くから高品質コーヒーを産出することで知られています。...

Read more

富士珈機とは?日本を代表する焙煎機メーカー

富士珈機とは?日本を代表する焙煎機メーカー

By Tailored cafe online編集部

好みの味に手作業で【富士珈機】 今や日常生活には欠かせない存在のコーヒーを楽しむ人が増えてきましたね!そんな世の中の縁の下の力持ち、富士珈機の本社は大阪市にあり、そこから全国のお店へ展開している、生のコーヒー豆を加熱加工する業務用焙煎機で半世紀の歴史を持つトップメーカーです。 煙の量や温度を細かく調整し、好みの味を引き出せる点が個人店のコーヒー専門店や喫茶店をひきつけています。あた、日本経済新聞などにも取り上げられている今や、なくてはならない存在となっています。 富士珈機はあくまでも自社製造にこだわり続けている、全国に先駆けたコーヒー機器の専門メーカーで、様々なニーズに応える確かな技術と実績、豊かな知識と経験でお客様のコーヒーライフをサポートになっていますね。 様々な機器の一部紹介 小型焙煎機 味と香りが生命のコーヒー。その風味の良し悪しを左右する焙煎 。フジローヤルのラインナップはコーヒーを知る人のニーズと味覚に応える信頼のブランドとして愛されています。 「REVOLUTION レヴォリューション」 個人的にフォルムが好きなので選んじゃいました。これは焙煎を完全自動化し焙煎に費やす労力の軽減を可能にし、火力・排気のコントロールを数値化・デジタル制御することにより、緻密な味作り、高い焙煎の再現性を実現しました。 「中点コントロール機能」「自動攪拌冷却機能」「タッチパネル集中制御」「フル断熱防音ボディ構造」 「排気ファン自動制御」等、新機能搭載した優れもの。 大型焙煎機 品質と作業効率向上を追求する1ランク上の商品作りを心掛けています。省エネルギー・環境配慮など、あらゆるご要望に技術と実績でお応えし、オリジナルのスペシャルロースター、製品コーヒープラントなどを設計しています。 「大型ロースター」 長年の経験と知識、より良い物を作り出す情熱を持ってフジローヤルの大型ロースターは制作されます。 近年の工場環境基準を考慮し、原料・製品の接触部分を可能な限りステンレスを使用した上、フルカバーをしています。 又、焙煎に使用するフレッシュエアーは特殊フィルターを通した清潔な空気のみを使用し、室内の空気は使いません。フジローヤルの大型ロースターは受注生産となっています。 また、大型カラータッチパネルを使用していて、焙煎中の詳細データの表示はもちろん、炉内温度、製品温度、焙煎時間、各風量等が簡単にデータ入力出来ますので、多様な焙煎が可能です。...

Read more